プロジェクトダイアリー

2018.02.13

二期生、いよいよ出発!!


こんにちは。
地ノベコ二期生、いよいよ日本を飛び出し、アメリカ、ポートランドに向かいます!

2月7日(水)に壮行会を終え、ひろみらセンター長や国際センター長、国際センター次長から激励のお言葉を頂き、
本日、2月13日(火)に広島を出発します。

3年間、ポートランド・グローカルイノベーションセミナーに向けて、コースで学びを深めてきた地ノベコ達は、
ドキドキワクワクといった表情でした。
学部もバラバラな10名の学生達は、初めはよそよそしかったですが、同じ目的に向けてお互いに学び合い、
助け合いながらここまでやってきました。

昨年セミナーに参加した一期生は、たくさんの刺激と学びを持ち帰り、自分自身をみつめるきっかけとなったようです。また、それを就職活動や将来の目標につなげていました。

二期生達もそれぞれの目標をもって出発したので、たくさんのお土産話を持って帰ってきてくれるでしょう!
楽しみですね!!

現地での日々の様子は、学生達がブログとして届けてくれることになっています。
こちらのダイアリーで更新していきますので、お楽しみに♪


2018.02.06

【企業誘致】成果報告冊子が完成しました!

こんにちは!そんな政策があったん!?~広島県企業誘致大作戦(田辺ゼミ)の宮本です!

報告冊子が完成しました!



一年間私たちが研究してきた成果です。
完成した冊子を手に取った瞬間、感動しました。

お忙しい中、私たちのためにアンケートに応じてくださった
会社関係者の方々、
インタビューに応じてくださった、株式会社帝国データバンク広島支店、株式会社ドリームアーツ、株式会社アンデルセン・パン生活文化研究所、カルビーフューチャーラボの皆さん
ありがとうございました。

そして、2月10日に成果報告会を行います。
私たちは今、報告会の練習の真っ最中です。
1年間、私たちが頑張って活動してきたことを発表します。
お時間があれば見に来てください!
2018.01.15

ひろみら通信11号完成♪


 こんにちは。
 ひろみら通信11号完成しました!!

「ひろみら通信」とは、ひろみらプロジェクトに関わる「ひと」や「こと」をとりあげ紹介する手のひらサイズの情報誌です。

11号のタイトルは、「大学と地域 地域と地域 地域と世界 ぼくらはもっとつながっていく」です。
長いですよね。。。
悩みに悩んだタイトルです。

地域イノベーションコースが開講されて4年が経ちます。
前例のないお手本のないところから始まったコース一期生。学部との勉強を両立しながらコースを修了し、ついに修大を旅立ちます。

そんなコース修了生がどのように成長し、コースの学びをどのように就職活動につなげ、社会にどのようにつながっていくのか気になりませんか?!

就職活動を終え、次のステップを踏み出した7名にインタビューしました。

本学にお越しになった際に、ぜひ、手に取ってご覧ください☆

 

ひろみら通信のバックナンバーです。
なくなっては印刷し、手で折ってという作業をしてきました。
毎回の作成部数が少なく、在庫がないものもありますが、過去の通信も合わせてご覧ください。
2017.12.13

ポートランドにむけて。


こんにちは。
ポートランド・グローカルイノベーションセミナーまであと2か月です。

今月でオリエンテーションが3回終わり、学生たちもそろそろ実感が湧いてきたころかもしれません。

第2回オリエンテーションは11月に行いました。(第1回の様子はこちら
昨年セミナーに参加した4年生の先輩達も駆けつけてくれました。

この日は、与えられた課題図書を二人一組でまとめ、それをみんなに説明しました。
ポートランドについて、お互いに学んだことを伝え合い、学び合うことでより理解が深まったようです。



後半は、昨年参加した先輩たちの体験談です。
ポートランドで一体何を学んだのか、何が起こったのか、リアルな話をより身近に聞くことができました。




第3回オリエンテーションは12月に行いました。
この日は、英語による体験授業を行いました。

このセミナーは英語力を問わないものの、現地でコミュニケーションをとる相手はもちろん英語です。
英語でコミュニケーションをとろうとする意欲、理解しようとする意欲が大事になってきます。

そこでネイティブの先生にお願いし、容赦なしの授業を行っていただきました。
先生の言葉に必死に耳を傾け、メモを取る姿は真剣そのものでした。



講義の後は、旅行会社や保険会社の方から、海外における注意事項や準備物について説明がありました。
国際センターの方からも海外渡航中の心得など大切なお話を聞き、より一層ポートランドへの意識が高まってきたようです。

また、学生同士の団結力も少しずつ高まってきているようにみえました。
日本にいる内に学生同士が助け合い、一致団結することが、いざという時に力を発揮します。

今年度のセミナーがどんなものになり、どんなお土産話を持って帰ってきてくれるのか、今からとてもわくわくしています。
2017.12.11

【溝口☆DASH】これまでの活動報告

こんにちは!
溝口☆DASHです。
 
今まで行ってきた活動について報告します! 
 
私たちはこの活動の中で、地域の方との交流を大切に、様々な体験を一緒にさせていただきました。 
 

まず、8月に日曜市売り場の隣で、そうめん流しを行いました。
 
朝早くから集合し、地域の方のご協力のもと、そうめんを流す 流しそうめん台、器、箸を、竹から作りました。

初めて行う作業に苦戦しながらも、楽しく行うことができ、準備からこだわったそうめん流しはとてもおいしかったです!
 

10月には地域行事である「グラウンドゴルフ大会」に参加させていただきました。
 
初めてのグラウンドゴルフで、力加減など とても難しかったです。
地域の方と一緒にコースをまわり、お話をしながらできたので、楽しかったです!
 
グラウンドゴルフの後には、地域の野菜をたくさん使った溝口鍋とおむすびをごちそうになりました。
学生も、地域の野菜をお借りして、ピザを作りました。地域の方にとても喜んでいただけてうれしかったです!!

 

11月は日曜市売り場のお手伝いをさせていただきました。
 
採れたての新鮮な野菜を販売している日曜市のお手伝いと並行して、野菜のポップや看板を製作しました。


 

次の週に行った時も、使ってもらえてうれしかったです。
今年の日曜市の営業は終了してしまったのですが、来年からもまた使っていただけるといいなと思います。
 
日曜市の最終日には、地域の方にご指導いただき、クリスマスのリースづくりをしました!
頂いた、まつぼっくりやドライフラワーを使ってかわいいリースを作ることができました。
 

 
これまでの活動は、地域の方に協力していただき、行うことができました。
ありがとうございました!