プロジェクトダイアリー

2018.03.09

ポートランド・グローカルイノベーションセミナー9日目(学生レポート)


こんにちは。
ポートランド・グローカルイノベーションセミナー帰国から2週間が経ちました。

セミナーに参加した学生から9日目のレポートが届きました。
この日は雪が積もったようです。午前中はこれまでの振り返り、午後はフィールドスタディ―に出たようです。

----------------------------------------------
2018/2/21
ポートランドセミナー9日目。
昨日の夕方から雪が降っていたため、3cmほど雪が積もっていました。

そのため午前は雪の影響で講義が休講。全員でこれまでの活動の振り返りをしました。

あと2日。
前半に出された考察課題について各自でしっかり考えていきます。

 

午後はフィールドスタディー。
まずはディビジョン通りへ。
ディビジョン通りでは近年、住宅が増加しているため、住宅増加に対してどのように対応していくかが鍵となります。
その一つとして、デザインが挙げられます。

パール地区で用いられているようなガラス張りや建物の間隔、建物の形が階段の様になっているなどのデザインを使い、これが住みやすさに繋がっていきます。

そしてジェイド地区へ。
ここは自動車中心の地域で、交差点では車の通りもかなり多くてスピードも速く、ダウンタウンとは対照的な印象を受けました。

歩道がなく、舗装されていない道路もあり、交通事故多いそうです。
そのため、あるコミュニティが自分たちの自動車専用通路を作るなどの対策が行われたようですが、まだ優しい環境とは言えないそうです。
今後、コミュニティとしてどう改善していくかが重要となり、自転車専用通路のように上手くできたことを持続可能なものにしていく必要があることがわかりました。

 

最後のフィールドスタディーではポートランドの課題、地域によっての変化、コミュニティの重要性について改めて知ることができました。
明日は今まで学習してきたことを通して、どう感じたのか、これからどう活かしていくのかを発表できるよう、しっかり振り返りをしていきます。

〇おまけ
本日はポートランドでは珍しい雪景色。いつもと一味違ってとても綺麗でした。
雪合戦をしたり、雪だるまを作ったりしました。
いくつになっても雪にはテンションが上がるものです。