プロジェクトダイアリー

2018.01.15

ひろみら通信11号完成♪


 こんにちは。
 ひろみら通信11号完成しました!!

「ひろみら通信」とは、ひろみらプロジェクトに関わる「ひと」や「こと」をとりあげ紹介する手のひらサイズの情報誌です。

11号のタイトルは、「大学と地域 地域と地域 地域と世界 ぼくらはもっとつながっていく」です。
長いですよね。。。
悩みに悩んだタイトルです。

地域イノベーションコースが開講されて4年が経ちます。
前例のないお手本のないところから始まったコース一期生。学部との勉強を両立しながらコースを修了し、ついに修大を旅立ちます。

そんなコース修了生がどのように成長し、コースの学びをどのように就職活動につなげ、社会にどのようにつながっていくのか気になりませんか?!

就職活動を終え、次のステップを踏み出した7名にインタビューしました。

本学にお越しになった際に、ぜひ、手に取ってご覧ください☆

 

ひろみら通信のバックナンバーです。
なくなっては印刷し、手で折ってという作業をしてきました。
毎回の作成部数が少なく、在庫がないものもありますが、過去の通信も合わせてご覧ください。
2017.09.20

ひろみら通信10完成♪


 こんにちは。
 ひろみら通信10号完成しました!!

「ひろみら通信」とは、ひろみらプロジェクトに関わる「ひと」や「こと」をとりあげ紹介する手のひらサイズの情報誌です。

ひろみら通信は今年で3年目になります。学生や教員、地域の方々など、インタビューした66名(延べ)の方々の想いが通信につまっています。
企画から製本まで全て手作業ですので、ゆっくりゆっくりの発行ですが、なんとかここまでやってきました。

そんな記念すべき10号のテーマは、「ポートランド・グローカル・イノベーションセミナー」です。
昨年度、地域イノベーションコースの一期生が、アメリカのポートランドに行ってきました。ポートランドの取り組みが、広島の地域課題の解決や地域の未来創造にどのように役に立つのか、そして今後の自身のキャリアや活動にどのように生かせるのか、たくさんの学びを持ち帰ってきました。

セミナーのスケジュールから、派遣学生の言葉、ポートランドのまちの紹介、さらにはポートランドでお世話になった方々からのメッセージも掲載しています。

発行部数は少ないですが、本学に置いていますので、お立ち寄りになられた際は是非手に取ってご覧ください!

2017.01.18

ひろみら通信08号ポスター作成中

みなさん、こんにちは!
インフルエンザが流行しているので、手洗いうがいをしっかりしたいです。
地域イノベーションコースの学生は冬も元気に活動しています。

西広島駅そばにあるちぃスタで”地域の方×学生×教員”の活動内容を知っていただくため、以前、ご紹介したひろみら通信08号(ちぃスタ3拠点の内のひとつ、西広島(己斐)のまちを取り上げています)の特大ポスター8ページ分をちぃスタ「こいけん2(仮)」に掲示することになりました。
   
そこで、イノベーション・プロジェクトII(地域課題研究2016)の活動学生2名がポスター作成を手伝ってくれています!


彼らの活動は、「己斐における情報拠点づくり」をテーマに広島市西区にある市営己斐駅前店舗にあるちぃスタのリノベーションや周辺の情報研究などです。
昨日行われたサービスラーニング報告会では「こいけん2(仮)」の展示第1号と発表がありました。

おわり
2016.12.27

ひろみら通信08号完成!


 こんにちは。
 ひろみら通信08号完成しました!

「ひろみら通信」とは、ひろみらプロジェクトに関わる「ひと」や「こと」をとりあげ紹介する手のひらサイズの情報誌です。

今回のテーマは「まちあるき+リノベーション」です。
ちぃスタ3拠点の内のひとつ、西広島(己斐)のまちを取り上げています。
西広島(己斐)で行った「己斐のまちあるきツアー」、そして、拠点づくりをしている「こいけんリノベーション」の様子について紹介しています。

本学にお越しになったときには是非、手にとってご覧ください♪
ちなみに、ひろみら通信は全て手作業です。たくさん発行していませんので、お早めにどうぞ☆

-次回予告-
ひろみら通信09号は通常サイズの2倍で現在作成中!
こちらは、3月開催のひろみらFESで配布する予定です!

2016.12.20

「ひろしまInnovation Campus プレゼン大会」が開催されました

12 月17 日(土)に、「ひろしまInnovation Campus プレゼン大会」が開催されました。
福山市立大学から2 チーム、広島工業大学から1 チームに加え、本学からは、地域イノベーションコースの学生2 チームが出場しました! 

地域イノベーション論やひろしま未来協創プロジェクトの授業の中で学生自身が考えたアイディアをビジネスモデルに仕上げ、「Wine Tourism Platform Project」と「広島にトゥクトゥクを!!~新感覚で観光を楽しもう~」の2つのビジネスプランを社会起業家などが参席する場でしっかりプレゼンテーションしました。




*「ひろしまInnovation Campus」は、広島県労働局イノベーション推進チームが実施する「ひろしまイノベーション・ハブ形成促進事業」の一環として有限責任監査法人トーマツ等が主催するセミナーイベントで、若者がイノベーションへの興味・関心を持ち、アクションを起こすことを目的に毎年実施されています。