プロジェクトダイアリー

2018.02.06

【企業誘致】成果報告冊子が完成しました!

こんにちは!そんな政策があったん!?~広島県企業誘致大作戦(田辺ゼミ)の宮本です!

報告冊子が完成しました!



一年間私たちが研究してきた成果です。
完成した冊子を手に取った瞬間、感動しました。

お忙しい中、私たちのためにアンケートに応じてくださった
会社関係者の方々、
インタビューに応じてくださった、株式会社帝国データバンク広島支店、株式会社ドリームアーツ、株式会社アンデルセン・パン生活文化研究所、カルビーフューチャーラボの皆さん
ありがとうございました。

そして、2月10日に成果報告会を行います。
私たちは今、報告会の練習の真っ最中です。
1年間、私たちが頑張って活動してきたことを発表します。
お時間があれば見に来てください!
2017.11.30

【企業誘致】企業訪問を行いました。

こんにちは!

そんな政策があったん!?~広島県企業誘致大作戦(田辺ゼミ)の宮本です!

11月13日に西丸、益田、蔵保、天野、谷が田辺先生と一緒にCalbee Future Labo(カルビーフューチャーラボ)に行ってきました。
山辺さん、加藤さんへのインタビューで、創業の地である広島に商品開発部門を設けた背景を聞きました。広島への思いや広島に商品開発部門を置くことでのメリットを感じていることを知り、企業から見た広島を学べました。広島への本社機能誘致政策のヒントを得ることができました。

山辺さん、加藤さん貴重な時間をいただきありがとうございました。

2017.10.31

【企業誘致】夏休みに3社の企業訪問を行いました

こんにちは!
そんな政策があったん!?~広島県企業誘致大作戦(田辺ゼミ)の宮本です!

夏休みにチームに分かれて3社の企業訪問を行いました。

まず、8月15日に田辺先生、三浦、西丸、藤原、宮本が株式会社帝国データバンク 広島支店に行ってきました。
藤井部長へのインタビューで、広島に本社を置く企業がなぜ県外に移転するのかについて見解をお聞きしました。
岡山は広島に比較して地価が低いことや四国へのアクセスが便利であること等が広島から岡山に移転してしまう要因であることなどを学べました。
今後、企業誘致の提言を行う上で大きなヒントとなりそうです。
株式会社帝国データバンク 広島支店の藤井部長、ありがとうございました。

次に、9月1日に大沢、浜田、藤原、松尾が株式会社ドリームアーツに行ってきました。
インタビューに応じていただいた吉村上席理事(新規事業室長 広島拠点統括)から広島に本社機能を移転させた会社の立場から様々な意見を聞くことができました。

広島は小中高での基礎教育がしっかりしておりものづくりへの態度などから潜在的に優秀な学生が多いことや、福岡や大阪などへのアクセスが便利なことなど、広島に本社機能を置くメリットを伺うことができました。
株式会社ドリームアーツの吉村上席理事、ありがとうございました。


最後に、9月12日に、三浦、福光、宮本が株式会社アンデルセン・パン生活文化研究所に行ってきました。
インタビューに応じていただいた礒部常務取締役に東京と広島の両方でオペレーションを行っている会社の立場から様々な意見を聞くことができました。

広島は東京に比べ、社外交流が盛んで、会社同士のつながりが作りやすく、広島だからこそできるネットワークが存在し、広島だと地元企業としてマスコミなどの注目度も高い利点があることを伺うことができました。
株式会社アンデルセン・パン生活文化研究所の磯部常務取締役、ありがとうございました。


3社ともとてもためになるお話を聞くことができ、これからの活動を進めていくうえで企業誘致の提言に活かしていきたいです。
大変お忙しい中、インタビューに応じていただきありがとうございました。
 
2017.10.24

【企業誘致】アンケートの回答ありがとうございました

こんにちは!
そんな政策があったん!?~広島県企業誘致大作戦(田辺ゼミ)の宮本です!

広島県内に本社を置く上場企業を対象にアンケートを実施しました。
私たちの予想を上回る数の回答を頂きました。
ご協力をいただいた企業の皆様、ありがとうございました。

皆様から頂いた情報を活用させていただいて、プロジェクトのゴールである
政策提言に向けて活動を進めていきます。



 
2017.07.07

【企業誘致】熟議を行いました!

こんにちは!

そんな政策があったん!?~広島県企業誘致大作戦(田辺ゼミ)の宮本です!

私たちは『そんな政策があったん!?~広島県企業誘致大作戦.』と題して現在広島県が行っている広島県への本社機能移転を推進する政策を踏まえて、学生の視点から県外に本社を置く企業に広島県に本社の移転を提案していくというプロジェクトを進めています。

6月21日にひろぎん経済研究所の冬城さんを招いて熟議を行いました。

まずはこのプロジェクト内容のパワーポイントを用いてプレゼンテーションを行いました。

 

プレゼンテーションが終わった後は、パワーポイントの内容1つ1つに対し冬城さんから丁寧にアドバイスをいただき、とても参考になりました。

 

学生の私たちでは思いつかないようなことを社会人の視点からアドバイスをいただくことができ、これからのプロジェクトを進めて行く上で必要なことがわかり、大変有意義な時間を過ごすことが出来ました。

冬城さん、わざわざお越しいただきありがとうございました!

 

プロジェクトが成功できるようにメンバーで協力して頑張っていきたいです(^-^)