プロジェクトダイアリー

2014.03.17

旅のおさらい

さてここで、事務局より旅=海外視察のおさらいです。
 
ここ数日の事務局ダイアリーは現地イタリアからの更新でした。
そう、私たちプロジェクトメンバーが行っていたのはイタリア!
(もちろん、ミラノという地名でお分かりでしたよね笑)
 
地域と大学が連携した取り組みの先進事例を学び、
逆にこちらからも、広島のまちづくりに関する取り組み事例を
講義させていただきました。
また、南にあるトラムートラという町を訪れ
これからどんな形で連携できるのか、
町の方々とミーティングを行いました。
もう既に連携は始まっているのです!
 
イタリアでは様々な収穫がありましたので、
今後も関連した報告がアップされるかも!?
 
地域に根ざした大学でありながらも、
これからはやはりグローバル化。
世界と手をつなぎ、私たちの住む町をより良くしていきたいと考えています。
 
もちろん、今回の成果を学生たちの教育にも還元するため、
地域イノベーションコースの内容にも反映させていきますよ。
新しい修大の学び・取り組みは”修大初”が盛りだくさんの予感です!

 ◇ ◇ ◇
 
 
【イタリア視察の旅】
 
1日目:ミラノ
                   関係者とのミーティング@ミラノ工科大学
2日目:ミラノ
                   開講座実施@ミラノ工科大学
                   The scientific committee of EXPO2015メンバーとのミーティング@ミラノ某所
3日目:ナポリ経由トラムートラへ移動
                   現地関係者との交流会@トラムートラ某所
4日目:トラムートラ
                   現地視察・現地関係者とのミーティング@トラムートラ某所
5日目:ナポリ経由ミラノへ移動
6日目:ミラノ
                   現地視察、現地ミーティング
 
※日本との往復除く
2014.03.15

イタリア滞在2日目その2,ひろみらプロジェクトについて意見交換。

2日目の午後は、ランチ・ミーティングを挟んで、ミラノ工科大学の学内ラボにてひろみらプロジェクトについて意見交換。
エコロジーとデザインが融合したステキなラボに一同感激。
肝心のひろみらプロジェクトについてですが・・・ここでも高い関心を示してもらうことができました。「ひろしま」と「ミラノ」を交差させた研究プロジェクトや教育プログラムの可能性がみえてきました。
2014.03.15

イタリア滞在2日目その1、ミラノ工科大学にて三浦先生のレクチャー。

ミラノ工科大学デザイン専攻の大学院生たちに、本学人間環境学部長三浦浩之先生が、広島のローカル・デザイン、題して、”Designing Peace - Through a Case of Discussion How We May Build Football Stadium in the Space that is an Emotional Prop in Hiroshima”をレクチャー。
予想以上に熱心に聴き入り、レクチャーの後は、活発な議論が展開されました。
2014.03.13

トラムートラの歓待

ミラノより飛行機で一時間ほどでナポリに到着し、そこから二時間ほどクルマで移動した所にある、大きな盆地にこじんまりとした街、トラムートラにやってきました。
ここは、数年前に東京大学大学院生が訪れ交流をしたということで、今回の私たちの訪問に大きな期待をしていたようです。それは、日本の大学や市民グループ・行政機関と手を組んで、互いの課題の達成を、互いの持っているもので図れるのではないかと考えているからです。

夕方より始まった歓迎式では、市長をはじめ、幹部スタッフ、市民が集まり、私たちを心からの笑顔で迎えていただきました。地元新聞の記者も来ていました。何より、「ひろみらプロジェクト」についてあらかじめ調べていただいていたようで、手作りシンボルマークやポスターが用意されていたことに驚きと嬉しさを感じました。

歓迎式の後は晩餐会、二時間ほどおいしい食事を頂きながら、これから互いに何が出来るかを話しました。熱中のあまり、終わったのは23時を過ぎていました。

明日は、一日かけて、トラムートラの持つ多様な資源を見せていただきます。
2014.03.10

海を越えて視察に向かっています

こんにちは。
事務局からのブログを開始しました。

2月14日「ひろみらFES」、2月20日「ひろみら会議」に続き、
現在、グローカル・イノベーションプログラム新設に向けての視察に向かっています。

海を越えての視察、たくさんの収穫に期待です!
現地の様子は近くアップ予定です。乞うご期待☆

ひろ&みら