プロジェクトダイアリー

2015.03.30

イベント盛りだくさんでした!

こんにちは。
卒業生は旅立ち、もうすぐ新入生が入ってきます。
桜のつぼみも膨らみ始め、ワクワクな季節がやってきましたね!

2月、3月もひろみらプロジェクトはいろいろと動いていました。
ここで一気に報告します。

◎2月17日(火) 第1回外部評価委員会
第1回目となる、外部評価委員会を行いました。
アミタホールディングス(株) 代表取締役会長兼社長の熊野英介様、神戸芸術工科大学 学長の斉木崇人様、京都市 市長の門川大作様、3名の委員の方にひろみらプロジェクトについて貴重なご意見をいただき、評価していただきました。


◎3月7日(土)~3月12日(木) グローカルイノベーションプログラム海外調査
地域イノベーションコースでは、3年次以降に、より意欲と能力の高い学生が海外におけるまちづくり先進地域で学ぶための「グローカル・イノベーションプログラム」を開設する予定です。
このプログラムを開発するために、今年度はアメリカ ポートランドに調査に行ってきました。


◎3月23日(月) 第3回ひろみら会議
3回目となるひろみら会議は、今年度のひろみらプロジェクトについて報告を行い、
次年度に向けて、14名の学外出席者の方々と9名の学内出席者で5グループにわかれて意見交換を行いました。
関係団体、自治体の方々から次年度に繋がるご意見をいただきました。


◎3月26日(木)第3回イノベーション コミュニティー サロン
学生の成績発表ガイダンスに合わせて、今年度最後となるサロンを開催しました。
ひろみらセンターが協創館(8号館)に引越しして初めてのイベントでした。
詳しくはこちらをクリック

◎3月31日(火)日本経済新聞社 取材
日本経済新聞社の記者の方が取材に来られました。
「なぜ、ひろみらプロジェクトを立ち上げたのか?」などの質問に山川センター長が答えました。



盛りだくさんの年度末に、ひろみらセンターは協創館(8号館)に引越しをしました。
丸2日間かかりましたが、なんとか事務所も片付いたところです。
廿日市市自治振興部地域政策課の中村さんから素敵なお花をいただきました。ありがとうございます!


また、2014年度のひろみらプロジェクトの報告書も完成しました。
教育、研究、社会貢献の三本柱を報告書にまとめ、別冊で学生によるプロジェクトの活動報告書も作成しました。

そして今は、地域イノベーションコースの登録申請を受け付けているところです。
新1年生の募集もこれから始まります。
ますます受講生が増えてくる地域イノベーションコースは次年度から、実際に地域に出ていく授業もあります。

もっともっと詳しくお伝えしたかったのですが、、長くなりそうなので今年度はこのへんで。。。

2014年度もご協力いただきました関係者のみなさま、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。
次年度も引き続きよろしくお願いいたします。

これからの新たなる出会いも楽しみにしています!
2015.03.27

第3回イノベーション コミュニティ サロン

3月26日(木)に、第3回イノベーション コミュニティー サロンを開催しました。
会場は、新しく完成した協創館(8号館)、地下1階のひろみらスタジオで開催しました。
ひろみらスタジオ利用イベント第1号です!

記念すべきこの日のサロンには、広島市立大学から先生3名と学生2名にもお越しいただきました。
今年度後期、ひろしま未来協創特講(発見・デザイン・まちなか)でゲストスピーカーとして来てくださった中村先生と長野先生の授業の中で基町プロジェクトについて講義を行いました。その基町プロジェクトを進めている学生さんからはプロジェクトについて発表を聞くこともできました。



市立大学の学生さんのプロジェクトに修大生は興味深々な様子で質問をしていました。
最後は、自分も基町プロジェクトに参加したい!と手を挙げた修大生もいました。

名刺交換をしたり、連絡先を交換したり、今後のつながりもできたようです。
新たな風が入ってきて、学生の活動範囲はより広がっています。


やる気満々の学生の姿がスタッフにパワーを与えてくれています!
次年度は新1年生も増え、ますます楽しみです!

 
2015.03.20

地域イノベーションコース■フォトギャラリー

みなさん、こんにちは♪
卒業シーズンになりましたね。
本日、本学でも卒業式が行われました。

さて、今回は「2014年度地域イノベーションコース■フォトギャラリーポスター」を作成しましたのでご紹介します。
一味変わった授業を体験している学生たち、なんだかみんなキラキラしています★★★
2015年度は、2年生がPBL型授業に挑戦!楽しみですね。



※読みにくいので詳しく

Pick up授業
[地域コミュニケーション論]
●ゲストスピーカー
NPO横川広島スポーツカルチャークラブ 宮地弘充 氏
●課題
「アンジュヴィオレ広島(女子サッカーチーム)のグッズを考える」

\実際に学生が企画した「フード付きタオル」が商品化されました。/
               



 
2015.03.13

協創館(8号館)、いよいよ・・・

 こんにちは。
 日が昇るのが、随分と早くなりましたね。
 同時に、朝の目覚めが辛い時期の訪れです。
 「春眠 暁を覚えず」とは、まさに この事ですね。


今日は、新校舎の「協創館(8号館)」についてお話します。当センターも2015年3月26日より、協創館へ移転します。

2014年10月8日のダイアリーでもお話しましたが、
本学では「修大キャンパス未来化計画」として、
新校舎の建設が進められています。
2014年10月8日のダイアリーはこちら
その新校舎の1つ、8号館が完成し、
本日(2015年3月13日)竣工式を迎えました。

8号館は、
地域に根ざした活動や研究を支援する
 「ひろしま未来協創センター」
世界との架け橋になる
 「国際センター」
一人ひとりの学びをサポートする
 「学習支援センター」
の3センターが集まることとなり、
「協創館」と名付けられました。

加えて、地域連携行事やワークショップに使える ひろみらスタジオ、
様々な言語が飛び交う交流の場 iCafe、
グループ学習や個人学習のためのスペース まなびコモンズ、
心理学実験実習室も備えるなど、
学びの魅力を刺激するさまざまな魅力を備えた校舎となります。
(完成間もない協創館。この時はまだ入口を封鎖中)       

先日、機器操作説明を受けるため、完成間もない協創館へ行ってみました。

ひろみらセンターは地下1階。といっても、少し掘り下げているので、外には面しています。
上の写真で見ると、ちょうどカラーコーンが置いてある入口の隣です。
入口を入ると、ホワイトボードを備えたエントランスロビー。
学生が染色した布を使用したオブジェがあります。


まずは、ひろみらスタジオで機器操作のお勉強。
最新機器に、職員一堂 興味津々。(操作方法が分かるか不安も半分・・・)
可動式の壁もあり、部屋を仕切って使うこともできます。

ひろみらセンターとなる部屋もチェック。
まだ照明が無いので少し暗いですが、机を配置したと想定して空気イスに座ってみました。
外からの光も入ってきます。
 
   
 (ひろみらスタジオ  この中で活動が展開されます)      (ひろみらセンター事務室  座ると、こんな感じ?)
 

引越しは2015年3月25日。それまでは、今まで通り 第2研究棟の2階で業務をしています。
2015年3月26日以降にひろみらセンターへお越しになる場合は、
協創館(8号館)地下1階へお越しください。
2015.03.02

ひろみらFES 2014 写真集 <第1部ポスターセッション>

 
  みなさん、こんにちは♪
  2015年2月14日(土)に「ひろみらFES 2014」を開催しました。
  詳しくは、イベントページアップしていますので、そちらを是非ご覧ください★
こちらをクリック ⇒ 「ひろみらFES 2014 開催しました!」

今日は、イベントページに掲載しきれなかった、ひろみらFES 2014の写真を多数掲載します!

第1部 ポスターセッション  
開会式/第2部 地域つながるプロジェクト2014成果報告はこちら
第3部 ひろみらプロジェクト2014成果報告はこちら
第4部 パネルディスカッションはこちら
情報交換会はこちら

第1部 ポスターセッション