プロジェクトダイアリー

2017.01.19

いよいよ来月!!


こんにちは!!
ポートランドへの派遣はいよいよ来月にせまってきました!

前回、第1回オリエンテーションを紹介しましたが、すでに第4回まで終わりました。
(第1回オリエンテーションの様子はこちらをクリック

第2回オリエンテーションは、ポートランドについて理解を深めるため、引率教員の木原先生から講義がありました。
まずはアイスブレイクということで「ミラーゲーム」をしました。
2人1組になり、声は出さず、相手と同じ動きをします。これは、お互いの想い、行動などを察することを目的としており、ポートランドの理解にもつながるとのことでした。
3年間、共にコースで頑張ってきた仲間たちなので、息はぴったりにみえました。



第3回オリエンテーションは、旅行会社、保険会社の方にお越しいただき、渡航手続きについて説明していただきました。また、バーズ先生の英語での授業を体験しました。

地域を学ぶこのセミナーの選考では、英会話力は問われません。
しかし、いざアメリカに行ってみて、英語が飛び交う講義に衝撃を受けないよう、ワンクッションとしてバーズ先生にご協力いただきました。バーズ先生の体験授業は容赦なしです。なんとかついていこうといつも以上に真剣に耳を傾けていました。

学生たちはなんとなく理解している様子で、バーズ先生との会話に笑顔も見られました。
ちなみに私は途中からついていけなくなりました。



第4回オリエンテーションは、木原先生の講義です。
学生たちは事前に、「市民団体としての自治体」という本を読み、2人1組、各章に分かれて内容をまとめ、発表をしました。ポートランドのまちがどのような仕組みで、どのように展開されてきたのか理解が進んだようです。

ポートランドへの渡航は、来月2月12日~23日です。
ポートランドで学んだこと、感じたことなどは、3月14日(火)開催「ひろみらFES」にて報告します。

ポートランドでたくさんのことを学び、広島の未来につなげてほしいと期待しています。
それにしても、帰国するまでドキドキが止まりません!!


 
2017.01.19

ゲストスピーカーのみなさん♪


こんにちは。
後期も地域イノベーションコースにたくさんのゲストの方にお越しいただきました。

まずは、田坂先生の授業「ひろしま未来協創特講(過疎地域のテーマ発見)」から3名の方にお話ししていただきました。
11月30日(水)は、奥出雲町役場 地域振興課 地域振興グループの三成由美さん。
12月21日(水)は、NPO法人 INE OASAの理事長 堀田高広さん。
1月11日(水)は、めだかの学校の山根弘和さん。

奥出雲、北広島、廿日市浅原。
地域で暮らし、地域で活動している方々のリアルなお話に学生たちから質問も飛び出し、興味津々の様子でした。



続いて、木原先生の授業「地域コミュニケーション論」には、12月5日(月)と1月16日(月)の2回、
庭能花園の代表 着能松太郎さんにお越しいただき、西広島(己斐)にゆかりのある盆栽について、お話しいただきました。

また、1月16日(月)はBridgeの岡本礼教さんにお越しいただき、学生たちが考えたアイディアをビジネスにするにはどうしたらいいのかなどのアドバイスをいただきました。

2016年度の授業も終わりを迎えつつあります。
今年度は3年生配当科目の「イノベーション・プロジェクト」が始動し、地域で学生たちが考えたアイディアをカタチにしてきました。また、来月派遣する「ポートランド・グローカル・イノベーションセミナー」では選抜された10名の学生が日本を飛び出し、海外の地域を学んできます。

来年度は地域イノベーションコースもようやく1年生から4年生までがそろいます。
どんどんコースの仲間が増えてきて、タテとヨコのつながりもできつつあります。まだまだ新たな展開が期待できそうです!


 
2017.01.18

ひろみら通信08号ポスター作成中

みなさん、こんにちは!
インフルエンザが流行しているので、手洗いうがいをしっかりしたいです。
地域イノベーションコースの学生は冬も元気に活動しています。

西広島駅そばにあるちぃスタで”地域の方×学生×教員”の活動内容を知っていただくため、以前、ご紹介したひろみら通信08号(ちぃスタ3拠点の内のひとつ、西広島(己斐)のまちを取り上げています)の特大ポスター8ページ分をちぃスタ「こいけん2(仮)」に掲示することになりました。
   
そこで、イノベーション・プロジェクトII(地域課題研究2016)の活動学生2名がポスター作成を手伝ってくれています!


彼らの活動は、「己斐における情報拠点づくり」をテーマに広島市西区にある市営己斐駅前店舗にあるちぃスタのリノベーションや周辺の情報研究などです。
昨日行われたサービスラーニング報告会では「こいけん2(仮)」の展示第1号と発表がありました。

おわり
2017.01.18

【世界をつなぐ】ふれあい給食に参加しました!

こんにちは!
「地域の小中高と世界をつなぐ 多文化交流プロジェクト」です!


12月7日、5名の交換留学生と広瀬小学校のふれあい給食に参加しました!
 
小学生と給食を食べたあと、昼休みを一緒に過ごし、その後小学生と掃除も行いました。
給食では牡蠣や広島菜、くわいなどの食材がメニューとして登場し広島を感じることができました!

また、留学生に対しては小学生から「好きな日本の料理は何か?」「日本のお寺には行ったことがあるか?」「日本の好きなところは?」など小学生らしい様々な質問がありました。参加した留学生も、「牡蠣が給食に出ることに驚いた。」「小学生からたくさんの質問を受け、小学生と触れ合う機会を持つことができて良かった。また機会があれば参加したい!」と満足そうでした。

今回の交流に参加し、とても充実した時間を過ごすことができました!留学生にとっても日本の給食文化を体験できる貴重な経験になったと思います。


(ベトナム語)
Vào ngày 7/12, tôi cùng với 5 bạn du học sinh đã cùng nhau tham dự giờ ăn trưa tại trường tiểu học Hirosei.
Sau khi ăn xong thì các em học sinh lau dọn lớp học và hành lang.
Trong đồ ăn của bữa trưa có sò và củ Kuwai là những thực phẩm đặc biệt của Hiroshima, chính vì thế mà có thể cảm nhận được mùi vị đặc trưng của vùng. Các em nhỏ còn đặt rất nhiều các câu hỏi cho các bạn du học sinh như là "Món ăn ưa thích là gì?", "Đã đi đến chùa ở Nhật bao giờ chưa?", "Thích điều gì ơn Nhật Bản?". Các bạn du học sinh ngoài việc khá ngạc nhiên với thực đơn có món sò, thì họ còn rất hứng thú trả lời rằng "qua việc trả lời các câu hỏi của các em cảm thấy trở nên thân thiết hơn rất nhiều. Thật tốt khi đã đến và nếu được lần sau vẫn muốn tham gia".
Riêng tôi cảm thấy mình đã có những giờ phút vui vẻ trong lần giao lưu này, đối với các bạn du học sinh thì tôi nghĩ trải nghiệm giờ ăn trưa cùng các em học sinh sẽ là trải nghiệm quý báu của các bạn.