プロジェクトダイアリー

2017.09.20

ひろみら通信10完成♪


 こんにちは。
 ひろみら通信10号完成しました!!

「ひろみら通信」とは、ひろみらプロジェクトに関わる「ひと」や「こと」をとりあげ紹介する手のひらサイズの情報誌です。

ひろみら通信は今年で3年目になります。学生や教員、地域の方々など、インタビューした66名(延べ)の方々の想いが通信につまっています。
企画から製本まで全て手作業ですので、ゆっくりゆっくりの発行ですが、なんとかここまでやってきました。

そんな記念すべき10号のテーマは、「ポートランド・グローカル・イノベーションセミナー」です。
昨年度、地域イノベーションコースの一期生が、アメリカのポートランドに行ってきました。ポートランドの取り組みが、広島の地域課題の解決や地域の未来創造にどのように役に立つのか、そして今後の自身のキャリアや活動にどのように生かせるのか、たくさんの学びを持ち帰ってきました。

セミナーのスケジュールから、派遣学生の言葉、ポートランドのまちの紹介、さらにはポートランドでお世話になった方々からのメッセージも掲載しています。

発行部数は少ないですが、本学に置いていますので、お立ち寄りになられた際は是非手に取ってご覧ください!

2017.09.06

ガイダンスを行いました


こんにちは。久しぶりの投稿です。
昨日9月5日は成績発表ガイダンスがあり、久しぶりに学生たちの賑やかな声を聞くことができました。

地域イノベーションコースもお昼休憩と夕方の2回、コースの登録と修了についてのガイダンスを行い約70名の学生が参加しました。コース修了間近の4年生たちも駆けつけてくれて、コースの魅力やコースの経験を踏まえた就職活動などについて語ってもらいました。後輩たちはもちろん、私たちにとってもとても心強い一期生です。

実は、地域イノベーションコースを学べる学生は、今の1年生で最後になります。

本学は、来年4月に国際コミュニティ学部を開設します。
コースの目的である、地域の持続的な活性化に貢献する「地域イノベーション人材」の育成については、国際コミュニティ学部の教育目的として継承・発展していきます。

現在コース修了を目指して頑張っている学生たち、今回登録して頑張ろうとしている学生たちが修了できるようにこれまで通りサポートしていきます。

また昨日は、「イノベーション・プロジェクトII」と「ポートランド・グローカルイノベーションセミナー」のガイダンスも行いました。やるべきことが見えてきた3、4年生たちの表情は真剣です。

コースを修了したい!ポートランドに絶対に行きたい!
そんな声を聞くことができたガイダンスとなりました。