2018.02.14

地域つながるプロジェクト2017成果報告会を開催しました!

2月10日(土)に「地域つながるプロジェクト2017成果報告会」を開催しました。
2017年度の地域つながるプロジェクトで活動した10プロジェクトが、プレゼンテーションおよびポスターセッションで1年間の活動内容を報告しました。
(プロジェクトの概要はこちらをご覧ください)
当日は、足元の悪い中、200名を超える方々にご来場いただきました。


 
--- プレゼンテーション ---
各プロジェクトが、プレゼンテーションによる報告を行いました。制作した印刷物を配布したり、活動時の様子を短い映像にまとめ上映したり、共に活動したキャラクターが登場したりと、様々な工夫を凝らした報告がありました。決められた報告時間内に1年分の活動を簡潔におさめるため、何度も練習を重ねた成果が見られました。また、報告の後には、協力いただいた学外の方および審査員より、活動に対するコメント(活動による周囲の変化や今後への期待など)をいただきました。
 

--- ポスターセッション ---
プレゼンテーション終了後は、教室外のエントランスホールにて、ポスターセッションが行われました。活動した学生は、自作したポスターの前に立ち、来場者の方々へ向け報告しました。学生からはプレゼンテーションで伝えきれなかった内容や活動を通して感じたことを話し、来場者からはプレゼンテーションを聞いての疑問や詳細について質問される姿が見られました。
 
 

--- 表彰・総評 ---
プレゼンテーション、作成資料(当日配布資料に掲載された活動報告概要、およびポスター)を対象に、審査員が審査を行いました。3つの基準により、最優秀賞1プロジェクト、優秀賞2プロジェクトが選ばれました。
【審査基準】
 1調査・活動の内容・成果
  「目的に沿った調査・活動であったか」「調査・活動内容により、着実な成果・効果が得られたか」
 2プレゼンテーション
  「活動報告を、わかりやすく要点を抑えながらプレゼンテーションできたか」
 3ポスター
  「情報過多でなく、説明なしでも理解できる、見やすいポスターか」

【受賞プロジェクト】
・最優秀賞
  そんな政策があったん!?~広島県企業誘致大作戦
・優秀賞
  溝口☆DASH
  草津地区における地域課題解決プロジェクト(第2フェーズ)


最後の総評では、プロジェクトのOBが来場していることに触れ、部活動とは違う 新たな縦のつながりができているとのお話もあり、地域つながるプロジェクト8年間の歴史の中で縦横多様な広がりをみせていることを実感しました。

今回の司会は、2016年度の地域つながるプロジェクトに参加した学生が務めました。
自身も1年前の報告会で報告を行ったこともあり、開会の際にはこれから発表する学生へエールを送っていました。


地域つながるプロジェクト2017成果報告会の開催にあたり、ご来場いただきました皆さま、ご協力いただきました皆さま、誠にありがとうございました。