2014.06.30

ひろみらプロジェクト キックオフ・シンポジウムを開催しました!!

2014年6月28日(土)に、「ひろみらプロジェクト キックオフ・シンポジウム」を開催しました。
「広島の未来を創る 研究力・教育力・地域力-ひろみらプロジェクトのめざすところ-」をテーマとした今回のイベントは県内外から約300名の方々にお越しいただき、多くのみなさまに「ひろみらプロジェクト」を知っていただく機会となりました。

第1部「ひろみらプロジェクトのめざすところとひろみらプロジェクトへの期待」では
本学ひろしま未来協創センター 山川センター長よりひろみらプロジェクトのめざすところを説明しました。
その後、広島市 松井市長、広島経済同友会 森信代表幹事をお招きし、本学の代表として市川学長が加わり、産官学連携で進めるプロジェクトに対する期待やこれからの課題について対談が行われました。


第2部「研究領域の取り組みの紹介」では
地域課題の解決や地域活性化に資する研究を推進する「ひろみら研究領域」に採択された4名の教員、人文学部 西野教授、人間環境学部 豊澄教授、人間環境学部 三浦教授、商学部 米田教授より研究テーマについて発表を行いました。研究内容は、教育現場でのいじめをテーマにしたものや、林業経営、地域活性化、イノベーション・インデックスの構築と多岐にわたっています。ひろみらシンクタンクも同時に発足しており、参加教員30名のリストを発表しました。

第3部「教育領域の取り組みの一環として“地域つながるプロジェクト「熟議」”」では
2014年度地域つながるプロジェクトの初回イベントとして熟議が行われました。今年度は14グループが地域つながるプロジェクトとして採択され、活動を進める予定です。地域の方々と学生の活発な意見交換が行われ、80分間の熟議は盛り上がりをみせました。その後、全体発表の場において学生は緊張をみせつつ熟議した内容を発表しました。

情報交換会にも多くの方々に来ていただき、学生と地域の方々との交流や、ご来場いただいたみなさまとの交流ができる貴重な場となりました。

図書館では、連携自治体からの情報コーナー、ひろみら研究領域の紹介、ひろみらシンクタンクの紹介、地域イノベーションコースの紹介などのパネルを展示しました。また、ひろみらプロジェクトの全体デザインを担当している、IC4デザインの代表カミガキ ヒロフミ氏から寄せられたメッセージを展示し、たくさんの方々に見ていただきました。

ご来場いただきましたみなさま、ご協力いただきました関係者のみなさま、ありがとうございました。
今後とも、「ひろみらプロジェクト」をよろしくお願いいたします。


第1部「ひろみらプロジェクトのめざすところとひろみらプロジェクトへの期待」(3号館)


第2部「研究領域の取り組みの紹介」(3号館)


第3部「教育領域の取り組みの一環として“地域つながるプロジェクト「熟議」”」(2号館)


第3部「教育領域の取り組みの一環として“地域つながるプロジェクト「熟議」”」(3号館)


情報交換会(食堂 アルカディア)


パネル展示(図書館エントランスホール)