2015.11.24

The Trunk Marketに出店しました♪

ひろみらプロジェクトは11月15日(日)に、広島市袋町公園で行われたThe Trunk Marketに出店しました。
(14日は雨のため中止)

 
The Trunk Marketはオシャレな空気感が漂う蚤の市です。
こんな素敵な場に出店することが出来たのは、IC4DESIGNのカミガキさんとのつながりからです。
IC4DESIGNさんは広島のデザイン会社です。ひろみらプロジェクトが立ち上がる時に、コンセプトやロゴマーク、全体のデザインをつくっていただきました。

 
The Trunk Marketに大学が出店したのはひろみらプロジェクトが初です。
 
何を出店したかというと、ちぃスタ3拠点の地域資源です。
西広島からは己斐地域にあるワッフルの櫟さんとコラボした「コイッフル」、廿日市市からは地域の方々の手作りのジャム、北広島町からは大朝地域の野草茶「わさの茶」と加計高校芸北分校がつくる「りんご」、ワークショップは西広島己斐に所縁のある「盆栽」といったバライティー豊かな顔ぶれです。
 

ちぃスタで活動する学生の実行委員会と教員で構成された企画委員会がそれぞれ数ヶ月の間、話し合いを重ねてきました。
学生は、活動地域の西広島、廿日市、北広島町大朝、芸北のチームに分かれ、地域資源をさらに魅力的に発信するため地域資源の所有者の方々やデザイナーの方々と共に話し合いや試作品づくりをしてきました。
 
The Trunk Market当日は学生がブースに立ち、来ていただいたお客様に商品やちぃスタ地域のこと、ひろみらプロジェクトのことなど自分たちの活動についての会話もしていました。

明るくて素直で元気な学生たちはブースでキラキラしていました。
そんなキラキラした学生たちのおかげで、ひろみらプロジェクトをたくさんの方々に知っていただくことができました。
 
学生たちは、終わってしまった寂しさを感じつつもそれ以上にみんなとやり遂げた達成感をひしひしと感じているようでした。
 
地域資源にかける思い、デザインにかける思い、ブースにかける思い、ひろみらプロジェクトにかける思いなどなど、いろいろな人のいろいろな思いが詰まったブースになりました。
 
「つくりながら、つながりながら」
ひろみらプロジェクトのテーマを実感できる素敵な1日を過ごすことができました。
 
ここでは語り尽くせない出来事や販売に至るまでの物語がそれぞれのチームにはあります。
1月9日(土)に開催するオープンスクールや2月13日(土)に開催するひろみらFESで、学生や教員からThe Trunk Market出店についての話が聞けるかもしれません!
1月9日(土)のオープンスクールでは、今回出店に関わってくださったデザイナーの方々のお話しを聞くこともできますので、みなさまのお越しをお待ちしています♪


↓テントの組み立てやブースの準備にバタバタ



↓ブースはそれぞれのチームが考えました。小さいスペースにたくさんの工夫とアイディアが盛り込まれていました。



↓The Trunk Marketにはたくさんのお客さん!!ひろみらのブースはテントの中央あたりでした。
青空THINKスペシャルトークライブでは、SUPPOSE DESIGN OFFICE の谷尻誠さんとIC4DESIGNのカミガキヒロフミさんのわくわくするようなお話しを聞くことができました。



↓準備から片づけまで1日中元気いっぱいの学生。衣装もそろえて最後までとても楽しそうでした。

お越しいただきましたみなさま、ありがとうございました。
また、地域資源を提供していただきました地域のみなさま、デザイナーのみなさま、The Trunk Market関係者のみなさま、ひろみらプロジェクトに関わってくださいましたみなさま、最後までご協力いただき本当にありがとうございました。