Hiromira Think tank
森河 亮Morikawa Akira

主な研究テーマ
・運動と血液およびリンパ球中SODとの関係
・プロジェクト アドベンチャーの手法を利用した体験学習

■所属学部・職位/法学部 教授
■専門分野/◎スポーツ医学 ◎運動生理学 ◎野外教育

プロフィール

2003年、広島大学大学院教育学研究科文化教育開発専攻博士課程修了。教育学博士。広島大学大学院教育学研究科助手をへて2004年より本学講師、2014年より現職。健康に関する講義、実習科目(サッカーおよびソフトバレーボール)、野外運動実習(キャンプおよびスキー)などの授業を担当。

広島県を中心とした地域社会の持続的発展のためにできること

運動を中心とした健康全般に関する知見、特に、あまり一般的には認識されていない運動・スポーツが身体に及ぼす悪影響に関して、情報提供することができると思います。
体験学習法に関する知識を活かして、学校でのクラスづくり、グループのチームビルディング、コミュニケーション能力向上を目的としたグループワークなどに関して、プログラムの立案・運営・指導などの助言を行うことができます。
育成年代や技術レベルに合わせたサッカー指導に関する助言を行うことができます。

主要な著書・論文

◎長時間および短時間の全力運動がリンパ球中SOD mRNA発現量に及ぼす影響 体育学研究 , 第50巻(第6号):675-683 , 2005/12 共著
◎Effects of Exercise Training on Superoxide Dismutase Gene Expression in Human Lymphocytes International Journal of Sports and Health Science , Vol.2:187-194 , 2004/10 共著
◎高強度運動がリンパ球中SOD mRNA発現に及ぼす影響 臨床スポーツ医学 , vol. 20(2):229-234 , 2003/02 共著
◎運動がスーパーオキシドジスムターゼ(SOD)と血中過酸化脂質に及ぼす影響 臨床スポーツ医学 , vol. 17(11):1372-1377 , 2000/11 共著
◎プロジェクトアドベンチャーの手法を取り入れた体験学習が人間関係の育成に及ぼす効果 ―スポーツ実習科目との比較― 修道法学 , 第36巻 , 第2号:547-576 ,2014/02

社会活動等

各種団体等と連携した研究・教育活動
◎2013/04 全国大学間連携災害ボランティアネットワーク主催 夏季ボランティアプログラム
◎2013/05〜2014/02 地域つながるプロジェクト
◎2011/04〜現在 独立行政法人国立青少年教育振興機構 研修指導員
◎1998/04〜現在 サンフレッチェ広島サッカースクール アシスタントコーチ