Hiromira Think tank
羅 星仁Na Sung-In

主な研究テーマ
・地球温暖化対策
・廃棄物問題、循環型社会政策
・持続可能な発展
・環境政策と環境経営

■所属学部・職位/人間環境学部 教授
■専門分野/◎環境経済学 ◎環境政策学

プロフィール

2001年京都大学大学院経済学研究科博士後期課程修了(経済学博士)。2001年広島修道大学商学部講師、2002年広島修道大学人間環境学部講師、准教授をへて、2008年より現職。地球温暖化防止のための国際協力問題や地球温暖化対策、破棄物政策、持続可能な発展論などを研究しています。

広島県を中心とした地域社会の持続的発展のためにできること

持続可能な発展という概念に対する経済的なアプローチが研究テーマでもありますので、広島及び中国地方における持続可能な発展のための課題を明らかにするために必要なインジケータの開発に関する専門的な知識を提供し、持続可能な発展を可能にするための街作りを実践して参ります。
特に、中国地方は中山間地域が多く、瀬戸内海には離島も多いため、経済の側面だけではなく豊かな自然環境や伝統文化などを活用した持続的発展の経路を模索することが必要です。

主要な著書・論文

◎地域中核企業の環境経営/中央経済社、2013年10月、共編著
◎東アジアのエネルギー・環境政策/昭和堂、2014年2月、分担執筆
◎CDM and Sustainable Development in China:Japanese Perspectives,Hongkong University and Kyoto University Press/2012、分担執筆
◎持続可能な発展と企業の社会的責任/サステイナブルマネジメント、9(2):50-61、2010/05
◎地球温暖化防止と国際協調:効率性、衡平性、持続可能性/有斐閣、2006/03、単著

社会活動等

社会における審議委員等としての活動
◎2009年4月〜2010年3月 江田島市環境基本計画作成/特別委員
◎2011年4月〜2012年3月 中国産業創造センターにおける委員会/委員長

各種団体等と連携した研究・教育活動
◎低炭素社会検定試験対策講座講師
◎NPO法人広島循環型社会推進機構講座講師