Hiromira Think tank
西村 仁志Nishimura Hitoshi

主な研究テーマ持続可能な社会にむけた教育実践の研究

■所属学部・職位/人間環境学部 教授
■専門分野/◎環境教育 ◎ソーシャル・イノベーション

プロフィール

1993年に環境教育の専門事務所「環境共育事務所カラーズ」を京都にて開業。以後20年、環境教育、自然体験活動、まちづくりなどのプロジェクトに数多く関わってきた。2012年に広島修道大学に着任し、「環境教育概論」などの科目を担当している。

広島県を中心とした地域社会の持続的発展のためにできること

京都在住時代は、低炭素都市の実現にむけた実施計画の市民・行政・事業者のパートナーシップ組織である「京のアジェンダ21フォーラム」の幹事を務めるなど、市民のエンパワーメントと社会参加への促進役を担ってきました。そして「自分ごと×社会ごと=しごと」の公式を考案して、社会への思いと自分のウゴキやカタチをつないで「しごと」にしていくということを、多くの方々に伝授してきました。広島に暮らす一人ひとりが地域を担う主役となっていけるよう、お手伝いしたいと思います。

主要な著書・論文

◎環境教育辞典 教育出版 , 2013/07 共著
◎ソーシャル・イノベーションとしての自然学校: 成立と発展のダイナミズム みくに出版 , 2013/03
◎日本における「自然学校」の成立に関する研究—ソーシャル・イノベーションの観点から— 同志社大学博士論文 , 2011/03 単著
◎ソーシャル・イノベーションが拓く世界:身近な社会問題解決のためのトピックス30/法律文化社 , :1-53,102-106 , 2014/11 , 編著
◎インタープリター・トレーニング:自然・文化・人をつなぐインタープリテーションへのアプローチ/ナカニシヤ出版 , :5,94-97,132-135 , 2014/11 , 共著

社会活動等

各種団体等と連携した研究・教育活動
◎2013/5〜 公害資料館の連携:参加型学習で被害者・企業・行政・地域をつなぐ企画委員公益財団法人公害地域再生センター,
◎2013/5〜 公害地域のESD 〜地域情報を集める、まとめる、人へ伝える〜企画委員,公益財団法人公害地域再生センター,
◎2013/5〜 世界一の環境学習のまち、みずしま実現にむけた協働加速化推進事業 座長,公益財団法人水島地域環境再生財団,
◎2013/03 3R・低炭素社会検定,実行委員 3R・低炭素社会検定実行委員会