Hiromira Think tank
松川 太一Matsukawa Taichi

主な研究テーマ
・環境意識に関する理論的・実証的研究
・地域の文化活動に関する理論的・実証的研究
・再帰性に関する理論的・実証的研究

■所属学部・職位/人間環境学部 准教授
■専門分野/◎環境社会学 ◎社会調査法

プロフィール

大阪府出身。大阪大学大学院人間科学研究科で学び、総合地球環境学研究所(地球研)の研究員などを経て、2011年に広島修道大学へ着任。環境意識や伝統芸能の社会調査をおこなってきました。

広島県を中心とした地域社会の持続的発展のためにできること

次のようなテーマの調査研究を通じて、地域社会の持続的発展に貢献したいと考えています。
■ 環境とまちづくりに関する調査研究
■ 文化・芸術とまちづくりに関する調査研究
■ 地域の伝統芸能に関する調査研究
─環境や文化・芸術は、経済効率性の観点から軽視されることもあります。しかし広島県を中心とした地域社会の持続的発展にとって、これらは重要性をもつのではないかと考えています。

主要な著書・論文

◎環境意識を理解する/総合地球環境学研究所 環境意識プロジェクト 監修・吉岡崇仁 編『環境意識調査法─環境シナリオと人びとの選好』勁草書房、:3-31、2009/11、共著
◎人びとの環境への関心をさぐる/総合地球環境学研究所 環境意識プロジェクト 監修・吉岡崇仁 編『環境意識調査法─環境シナリオと人びとの選好』勁草書房、:49-62 , 2009/11、共著
◎シナリオを使って人びとの環境意識を解きほぐす/総合地球環境学研究所 環境意識プロジェクト 監修・吉岡崇仁 編『環境意識調査法─環境シナリオと人びとの選好』勁草書房、:91-131、 2009/11、共著
◎森林‐農地‐水系に関する関心事調査/『社会と調査』、(3):59-64、2009/09、共著

社会活動等

社会における審議委員等としての活動
◎2013/05 - 2014/03 平成25年度 地(知)の拠点整備事業選定委員会(文部科学省)/ペーパーレフェリー
◎2014/04 - 2014/07 平成26年度 地(知)の拠点整備事業選定委員会(文部科学省)/ペーパーレフェリー

各種団体等と連携した研究・教育活動
◎2014/07 - 2015/03 大学・地域協働による地域課題の解決支援事業(広島県地域課題解決支援事業)/代表者