Hiromira Think tank
河口 和也Kawaguchi Kazuya

主な研究テーマ
・現代日本社会における性をめぐる諸問題に関する研究

■所属学部・職位/人文学部 教授
■専門分野/◎ジェンダー/セクシュアリティ研究 ◎クィア研究

プロフィール

筑波大学大学院博士課程社会科学研究科単位取得満期退学。専門分野は、セクシュアリティ研究、クィア研究、LGBTに関する研究。1990年代からNPOでLGBTの人権活動およびコミュニティ活動やエイズ予防啓発活動に携わってきました。

広島県を中心とした地域社会の持続的発展のためにできること

近年、徐々に注目されてくるようになりましたLGBT(同性愛者/性同一性障害者など)が直面する諸問題の把握や行政による人権施策などに向けた資料・データなどの提供、またそれにかかわる学習活動や講演会などの企画運営のサポートができると思います。

主要な著書・論文

◎『クイア・スタディーズ』/岩波書店 , 2003 , 単著
◎「『不自然な』同性愛―近年の性的指向研究に見る異性愛主義―」/『解放社会学研究』 , (第17号):pp.59-86 , 2003 , 単著
◎「不可視化する『同性愛嫌悪』―同性愛者(と思われる人)に対する暴力の問題をめぐって―」金井淑子・細谷実編  『身体のエシックス/ポリティックス―倫理学とフェミニズムの交叉―』 ナカニシヤ出版 , :pp.119-139 , 2002 , 共著
◎『ゲイ・スタディーズ』/青土社 , :pp.1-53 , 1997 , 共著

社会活動等

社会における審議委員等としての活動
◎2013/9-2015/8 厚生労働省 エイズ動向委員会 委員
◎2015/9-2016/1 広島市安佐南区防災被災者支援地域女性ネットワーク会議 委員
◎2014/12/13 映画「怒りを力に」上映会開催(ひろしま女性学研究所・ヒロシマ平和映画祭共催)