Hiromira Think tank
堀田 哲一郎Horita Tetsuichiro

主な研究テーマ
・アメリカの障害児教育法制度
・セラピューティックレクリエーション専門職制度

■所属学部・職位/人文学部 教授
■専門分野/◎特別支援教育

プロフィール

2016年に本学に新設された教育学科特別支援学校教員養成課程担当教員として着任。アメリカ障害児教育法制度、特に障害者のためのセラピューティックレクリエーション専門職制度の研究を進めている。広島では知的障害者、鹿児島では車いす利用者の余暇活動の援助や福祉有償運送事業を含む移送等のボランティア活動に携わってきた。また、障害者福祉施設・機関の苦情解決第三者委員や評議員・理事を務め、権利擁護活動にも関心が強い。

広島県を中心とした地域社会の持続的発展のためにできること

1)障害者の余暇活動や生涯学習事業の援助
2)障害者福祉施設の利用者の苦情聴取

主要な著書・論文

◎アメリカにおけるセラピューティックレクリエーション研究の発展史に関する研究-歴史の発祥期から中世まで-/日本レジャー・レクリエーション学会「レジャー・レクリエーション研究」 , (第71号):39-44 , 2013/03 , 単著
◎アメリカのセラピューティックレクリエーション専門職団体による立法運動の展開-2つの団体の見解の差異を中心に-/日本レジャー・レクリエーション学会「レジャー・レクリエーション研究」 , (第44号):19-25 , 2001/03 , 単著
◎第105連邦議会における合意形成過程-障害児教育費連邦補助率をめぐって-/アメリカ教育学会紀要 , (第10号):30-36 , 1999/09 , 単著
◎ 1997年アメリカ障害者教育法改正の成立過程-連邦議会における懲罰論議を中心に-/日本特殊教育学会「特殊教育学研究」 , 第36巻(第4号):79-84 , 1999/01 , 単著

社会活動等

社会における審議委員等としての活動
◎社会福祉法人休道福祉会第三者委員
◎社会福祉法人そてつ会第三者委員
◎社団法人鹿児島県社会福祉士会第三者委員
◎社会福祉法人麦の芽福祉会評議員・理事
◎特定非営利活動法人鹿児島ボラネットにおける在宅障害者支援活動