Hiromira Think tank
山尾 涼Yamao Ryo

主な研究テーマ
・ドイツ語圏における近代以降の人間観および身体像(アントロポロギー)
・フランツ・カフカを中心としたドイツ語圏文学

■所属学部・職位/人文学部 助教
■専門分野/◎ドイツ語圏文学 ◎ドイツ語教授法

プロフィール

名古屋大学大学院文学研究科ドイツ文学専攻満期退学。博士(文学)。大学院在学中はドイツ(フライブルク大学)に州政府奨学生として留学する。2005年以降、東海地方の諸大学で非常勤講師として働き、2014年からは松山大学特任准教授として2年間勤務する。2016年4月から広島修道大学に赴任した。

広島県を中心とした地域社会の持続的発展のためにできること

専門分野であるドイツ語圏文学やドイツ語圏文化に関する知識を提供することができるのはもちろんだが、一般の方にも分かりやすく、「文学を学ぶ意義」や、「外国語を学ぶ意味」など、言葉と文学の根本的な問題について語ることもできる。SNSや再生医療技術などのテクノロジーを通じて再構築されていく現代的な人間像、および人間の身体をあらためて知るための〈ツール〉としての文学や言葉について、発信していきたい。

主要な著書・論文

◎„Franz Kafkas Zeichnungen und seine Erzählung „Beschreibung eines Kampfes““/„Bildlichkeit und Schriftlichkeit in der deutschen Kultur zwischen Barock und Gegenwart. Mit aktuellen Ansätzen aus der Kultur- wissenschaft und der Literatur“ (Studienreihe der Japanischen Gesellschaft für Germanistik) , :pp.32-45 , 2015/05 , 共著
◎カフカの動物物語 〈檻〉に囚われた生/水声社 , 2015/03 , 単著
◎世界の破れ目と回帰する〈身体〉-フロイトとカフカにまつわるアントロポロギー/『フロイトの彼岸―精神分析、文学、思想』(日本独文学会研究叢書) , (101):pp19-32 , 2014/10 , 共著

社会活動等

公開講座
◎2007/4 - 2010/08 , ドイツ語
◎2015/10 - 2016/03 , 初級ドイツ語