Hiromira Think tank
政岡 孝宏Takahiro Masaoka

主な研究テーマ
・公益企業の会計に関する研究
・企業倒産に関する研究
・地域企業の環境会計に関する研究

■所属学部・職位/商学部 教授
■専門分野/◎会計学 ◎経営分析

プロフィール

大学では、経営分析論、会計監査論、簿記原理等の会計関連科目を幅広く担当しています。元々は、財務会計、特に電気・ガス・水道といった公益事業の会計制度に関する研究を行ってきました。最近では、財務諸表の数値等を利用した企業の倒産予測について関心を持っています。

広島県を中心とした地域社会の持続的発展のためにできること

これまで、広島県中小企業家同友会と連携して、広島県下の中小企業経営者を対象とした経営の主要数値の読み方や経営計画の策定等に関する講演会を実施してきました。また、商業高校生等の会計初学者を対象とした財務諸表分析に関する模擬講義や、広島県下の税理士、会計士、国税専門官といった会計専門職と連携した講義も積極的に実施しています。

主要な著書・論文

◎財務会計Ⅱ (共著) 2015/02
◎地域中核企業の環境経営 (共著) 2013/09
◎IFRS第14号がわが国電力会社に与える影響 (単著) 2016/09
◎The effect of body movement teaching learning motivation and performance (共著) 2016/08
◎アクティブ・ラーニングを用いた会計教育:効果測定と応用方法 (共著) 2016/08
◎倒産上場企業の粉飾実態 (単著) 2015/02
◎上場企業の倒産実態 (単著) 2014/09
◎Current Situation and Issues in Environmental Accounting for Regional Companies (単著) 2013/09
◎資産除去債務の会計に見られる取得原価概念の変容 (単著) 2007/12

社会活動等

各種団体等と連携した研究・教育活動
◎2017/04 広島県中小企業家同友会・同友会大学講師「経営計画の策定」
◎2017/01 広島県中小企業家同友会・同友会大学講師「経営方針の策定」
◎2016/09 広島県中小企業家同友会・同友会大学講師「自社の経営の主要数値の正確な把握」
◎2015/05 広島県中小企業家同友会・同友会大学講師「自社の経営の主要数値の正確な把握」
◎2011/04- 会計特別ゼミナールⅠ/Ⅱ

模擬講義
◎2015/03- 商学部ゼミナールプレゼン大会
◎2013/08- オープンキャンパス・ゼミ合同プレゼンテーション