Hiromira Think tank
新田 由美子Yumiko Nitta

主な研究テーマ
・放射線被ばくの影響の遺伝子解析
・大学生から中高年までの女性の栄養疫学的調査

■所属学部・職位/健康科学部 教授
■専門分野/◎放射線生物学 ◎哺乳動物遺伝学 ◎栄養疫学

プロフィール

獣医師で、広島大学大学院医学系研究科博士課程を修了しました。放射線取扱主任者資格を持ちます。1997年~2000年に英国MRC哺乳動物遺伝学部門に在籍し、放射線や化学物質のゲノムヘの影響を研究しました。一方で、社会福祉士、精神保健福祉士の資格も取得しております。

広島県を中心とした地域社会の持続的発展のためにできること

(1) 環境、公衆および食品衛生を専門とすることから、地元の食材と産業を活かして食産業の振興に取り組む「食クラスター」構築に貢献し、地域社会の健康増進に寄与できればと考えます。
(2) 介護職員養成研修に10年以上携わった経験から、高齢者の医療と福祉に取り組む地域連携事業に貢献できればと考えます。外国籍の方の介護職員養成事業にも貢献できればと考えます。
(3) 広島県の生態系、農林業および山間地域生活の安全を守る方策について、害獣対策を共に考え、助言できると思います。

主要な著書・論文

◎Effect of Joyful and Anxiety--Provoking Music on Autonomic Nervous System Function (共著) 2017/04
◎Epidemiological Study of Eating Habit of Middle-Aged and Elderly Women: Mihara and Hiroshima Questionnaire Study (共著) 2017/02
◎Influences of High--Resolution Music Box Sounds on the Peripheral Vascular System (共著) 2016/12
◎カキ(Crassostrea gigas)の栄養成分分析による亜鉛循環の考察(共著)2016/08
◎Association of changes in neck circumference with cardiometabolic risk in postmenopausal healthy women (共著) 2016/06

社会活動等

◎2016/11-2016/11 (中国新聞)オピニオン 獣害対策で理解進める Link
◎2016/10-2016/10 (公開講座)日米独オオカミフォーラム 2016 Link
◎2006/04- 厚生労働大臣指定栄養士養成施設にて栄養士を養成
◎2006/04- 広島県知事指定介護職員養成課程の編成、訪問介護員および介護職員初任者研修終了者を養成