Hiromira Think tank
菅尾 尚代Sugao Hisayo

主な研究テーマ
・手具操作運動(ボールつき運動)の習熟過程に関する研究
・ダンス・身体表現に関する研究
・新体操の教材化に関する研究

■所属学部・職位/人文学部 教授
■専門分野/◎体育科教育学

プロフィール

2011年4月から半年間、ニューヨーク大学(NYU Steinhardt)でダンス教育について学ぶ。体育科教育を専門に、子どもの運動能力発達に関する研究やダンスの指導内容及び指導方法に関する研究を進めている。広島県女子体育連盟理事、日本女子体育連盟特別会員。2009年より、ひろしまダンスフェスティバル実行委員長。2014年より、地域活性化事業に携わっている。

広島県を中心とした地域社会の持続的発展のためにできること

子どもから高齢者まで、体力・運動能力低下の改善及びこころと体の健康の意識化を図る取り組みなど、運動や健康に関連のある活動において、様々な人々のニーズに対応させ生涯を通じて仲間と交流しながらイキイキ元気に運動に親しみ楽しく活動できるように、運動・スポーツ科学及び教育学の知見からの助言やアイデア提供、講義や実技指導を行う。又、専門のダンスについては、心豊かな人間性の育成や自己の内面を表現する創造性を養うこと、しなやかな身体を育成することについて自らの経験を生かした講義や実技指導により支援する。

主要な著書・論文

◎表現・創作ダンスに資するクリエイティブムーブメントに関する研究 教育学研究紀要,中国四国教育学会 第58巻 239-244頁, 2013/03 共著
◎手具操作運動の指導法に関する指標の開発―小学生のボールつき運動について―広島大学 教育学博士学位論文 , 48巻(第2号):95〜107頁 , 2010/03 単著
◎ボールつき動作における観察視点の検討-運動習熟の量的・質的評価の観点を中心に- 日本教科教育学会誌、日本教科教育学会 , 第31巻(第4号):19〜28頁 ,2009/03 共著
◎手具操作運動における習熟段階の観察・評価に関する研究-子どものボールつき動作の観察を通して-広島修大論集-人文編-、広島修道大学総合研究所 , 48巻(第2号):95〜107頁 , 2008/02 単著
◎手具操作における運動能力の発達過程に関する分析モデルの構築〜分析モデルの指標作成への試み〜日本教科教育学会誌、日本教科教育学会 , :全118頁 , 2006/06 単著

社会活動等

社会における審議委員等としての活動
◎2013/05 – 2014/03 ひろしまダンスフェスティバル 実行委員長
◎2013/09 – 2014/09 国立大学法人兵庫教育大学 非常勤講師(総合学習内容論Ⅳ)